▶2015.1.25 ファーム通信『第133号』を配信しました

2015年1月25日『第133号』 日曜日(晴れ)

参加者:(く),(か),(ひ),(め),(し),(た),(お)

 

本日の作業

・キムチ作り

 

                   記録写真は・・・・>こちら


今冬、例年に増して雨が多い。先週も今週もかなりしっかりと降った。

そのせいで圃場の土は重く湿り、昼間溶けても夜中にまた凍って霜柱が立つ、それを毎日繰り返して乾くいとまもない。

発達した低気圧が東方に離れていったせいで西高東低の縦じま等圧線の込み具合が緩やかになり、今日は風も弱く気温も高めで穏やかな日になった。

今日は、年初めの寒い時期の三大イベントのひとつ、「キムチ作り」。

全員で白菜干し、20種近くの具材作りや調合など本格的を目指すとそれなりに手間がかかる。

昨日から準備を始めたおかげで予定の午前中に終了、先に漬けてあった「沢庵漬け」とともにそれぞれ持ち帰った。

いつも傍に来て愛嬌をふりまく「ジョウビタキ♂」は、姿を見せなかったが来客が2組あった。「千客万来」、客があるとファームも活気づく。

昼は、全員で日立市内の台湾料理屋に移動して雑談を楽しみながら会食。

暦の上では、「大寒」を過ぎ、これからは春にむかうとはいえ、立春の頃まで厳しい寒さが続く。それでも僅かづつながら膨らむ「梅」や「沈丁花」の蕾は、そう遠くない春を予感させる。(か)


▼Flickr写真チェック!

NikonF2_024
DSC_4000-3
DSC_4002-5
Stars on ground.
DSC_3628-1
IMG_6330-1

スマートフォンはこちら