▶2013.12.09 ファーム通信『第88号』を配信しました

2013年12月8『第88号』日曜日 (晴れ) 

 

本日の作業

・乾燥芋づくり

 

今日は朝から北風がビュービュー吹いており、絶好の乾燥芋作りの日だ。

 

22袋の内、2袋を今日は裁く予定です。  毎年乾燥芋を作っているので手際良く準備。

(か)、(め)が芋干し立て、(し)は薪割り、(ひ)釜戸の準備と火おこし、(お)は先日から腰を痛めて戦力外。

 

蒸し始めて少し経ってから、(た)がうるち米の餅を持参し参加。

丁度良い時間なので、昼食タイムです。

釜戸の炭を利用し七輪で焼餅、シソ味噌を付けて頂く、最高です。 

 

昼食が済んだ頃、芋が蒸し上がったので皮むき、裁断、干しです。  

2袋で、釜4個分、干し板6枚半です。

 

次回は、大きさが均等な芋で作ることで一致。

なお、(お)乾燥芋リサーチ情報で、標準的な乾燥芋1枚で100円が相場です。  (お)

▼Flickr写真チェック!

IMG_20190725_185345-1
IMG_20190429_182113-3
P1130359-1
DSC_4972-5
NikonF2_024
DSC_4000-3

スマートフォンはこちら