▶2013.5.11 ファーム通信第68号を配信しました

2013年5月5日『第68号』日曜日(快晴) 

 

本日の作業

・ジャガイモ畝芽欠き、除草

・定植   リーフレタス

       記録写真・ビデオは ---->こちら

 

さぼっていたジャガイモ畝芽欠きを(か)(め)(ひ)(し)で行った。先日遅霜で枯れていた芽は驚いたことに新芽が出て元気に復活していた。長時間の芽欠き作業の疲れで腰がイターイ!

 

午前中に隣の畑でクリスマスローズを栽培している隣市のご夫婦の来客があり、お土産のお菓子をいただいた。ご馳走様でした。(し)

 

2013年5月6日 月曜日(快晴) 

 

本日の作業

・米づくりオーナー制の田植え

・ジャガイモ畝芽欠き 

          記録写真は ---->こちら

 

2007年から始まった米づくりオーナー制の棚田の田植えも今年で7回目で、今年は(く)(し)以外の亀作ファームメンバも米づくりオーナー制に新たに参加することになり、当日は(く)(め)(か)(し)4人で田植えを手伝い賑やかな田植えになった。

 

棚田の場所は、日本最古の地層が発見された長谷渓谷の下流にあり、渓谷から流れている水を直接田んぼに入れている。6月下旬頃に多くのホタルが舞う秘めたところでもある。

 

昼食は田んぼの地主の(T)から赤飯のご褒美があり、田植えを終えた田んぼを眺めながらのんびりと美味しいものを食べながらオーナー全員の自己紹介。

 

昼食後に楽しみにしていた「竹の子堀り」は残念ながら殆ど小さな竹の子数本しかなくガッカリで、これほど収穫のない年はかつて無くどうも3月の雨不足が原因のようである。今年は美味しい竹の子が空振りで残念!(し)

▼Flickr写真チェック!

IMG_20190725_185345-1
IMG_20190429_182113-3
P1130359-1
DSC_4972-5
NikonF2_024
DSC_4000-3

スマートフォンはこちら