▶2013.2.8 ファーム通信第57号を配信しました

2013年2月3日『第57号』 日曜日(快晴) 

 

今日の作業

・キムチ作り

・豪華昼食作り

 

 今日は節分、明日は立春とのこと。立春とはいってもこの時節は年間で最も寒いという。しかし今日は抜けるような青空が広がり気温も高い。絶好の作業日和になった。 

 

今年は沢山の白菜が立派に育った。表面は茶色に変色しているが冬支度の下はまばゆいばかりに輝いている。本日はこの白菜を使ってキムチを作った。既に昨日から下拵えをしてしている。キムチのタレの材料は(く)さんが東京の専門店から買ってきた。アミや唐辛子など10種類以上を使う。でき具合は写真をみてください。 

 

留学している(お)さんが一時帰省した。おみやげの食材を使い昼食を作ってくれた。米のビーフンと衣笠茸を入れた野菜スープだった。ビーフンは美味しかった。彼が自慢の衣笠茸スープは高級過ぎるのか、僕にはうまいのかマズイのか分からなかった。この茸とは思えない不思議な食材、衣笠茸を調べてると、「スッポンタケ目スッポンタケ科スッポンタケ属に属するキノコの一種」とあった・・・・ 

なんとなく恐ろしそうな、僕は松茸以外の茸は苦手なのに。 

 

キムチを肴に一杯やりたい。これが楽しみ。 (ひ)

▼Flickr写真チェック!

IMG_20190725_185345-1
IMG_20190429_182113-3
P1130359-1
DSC_4972-5
NikonF2_024
DSC_4000-3

スマートフォンはこちら