▶2015.5.6 ファーム通信『第143号』を配信しました

2015年5月5日『第143号』 火曜日(曇り)

参加者:(か) (く) (ひ) (め) (お) (し)

  

本日の作業 

•田植え (米づくりオーナー制)

•竹の子堀り&釜茹で

 

        記録写真は・・・・>こちら

 

今年で9年目になる「米どころを守ろう!求む稲作チャレンジャー」の米づくりオーナー制の棚田の田植えの日。

朝8:30に亀作ファームに一旦集合し、相乗りして長谷渓谷の下にある長谷町へ向かった。棚田の田んぼに到着したら、(T)さんが田植え機で苗を植えている最中であった。

今回は手植えするところが田んぼの隅っこの一部で、余りなかった事もあり早々と田植えが終了し、ほんの僅かな手伝いしか出来ませんでした。


お昼時間にならない内に昼食の用意ができ、(T)お母さんが作ってくれた赤飯や竹の子や椎茸の煮物をオーナーメンバーで御馳走になりました。

今回、東京からやってきた(S)ご夫婦や、柏市から遊びに来ていた(Y)さんのお孫さん達も加わって賑やかな田植えになりました。

 

昼食後は、恒例の(T)さん所有の竹林へ竹の子堀りに出かけました。今年はイノシシの被害は出ていないものの不作とのことで例年の半分以下の竹の子しか掘り出せませんでした。それでも何とか一人当たり数本の収穫がありました。

竹の子は亀作ファームに戻り、米ぬかを入れて2時間程をかけて釜茹でしました。

来年は豊作になることを期待しましょう。

 

出来れば来年の田植えは、(T)さんに田植え機の取扱いを教わって運転手デビューし、(T)さんをカバーして行きたいと思う。          (し)

 

▼Flickr写真チェック!

DSC_4983-1
P1130359-1
DSC_4972-5
DSC_4000-3
DSC_3681-1
DSC_3628-1

スマートフォンはこちら