▶2015.3.17 ファーム通信『第137号』を配信しました

2015年3月15日『第137号』 日曜日(曇り)

参加者:(か)(ひ)(め)(し)(た)
来 客:(N)さん一家


本日の作業

・玉ねぎ苗植え

・長ネギ畑

・果樹への堆肥あげと剪定

・まき割り(N)さん

 

        記録写真は・・・・>こちら

 

講座に参加する前に(か)さんが玉ねぎの苗をもってきて、(め)(し)さんと移植、出張がえりの(ひ)さんはネギ奉行、作業

(し)(た)は寒い間にする果樹への施肥、剪定作業、ブルーベリーが4本になってしまい、元気にしたい。ゆすらうめ、さくらんぼも元気ないので、堆肥あげておいしい実がなりますように。

柿、梅、栗、キュウイ、あんず、まだまだ世話しなければならない果樹がある。

 東海のデザイナーの(N)さんが亀作ファームのロゴのデザインをもってきてくれた。

井戸端農業、もちの木のデザイン素晴らしい。

デザインとは、感性ではなく論理的思考のもとに作られるとのこと。へーそうなのか?

 午後雨がふりそうな気配なのですこしはやくきりあげ、くじらケ丘、お雛様見物

梅津会館の桂村(現在の城里町)のお雛様、「桂雛」に一同魅せられた。

桂村にはこんなすばらしい雛人形と屏風を作られる芸術家がいらっしゃる。

(し)さんのとった写真をみてぜひお出かけください。 (た)


▼Flickr写真チェック!

DSC_4983-1
P1130359-1
DSC_4000-3
DSC_3681-1
IMG_5969-1
IMG_5986-3

スマートフォンはこちら