▶2014.12.07 ファーム通信『第128号』を配信しました

2014年12月7日『第128号』 日曜日(晴れ)

参加者:(く),(た),(め),(し)AM,(お)PM

来訪者:(く)友人


今日の作業

・たくあん、麹漬け用大根収穫&

   軒下大根吊るし------冬の風物詩、

 ホットします。

・お花畑の整地-------(た)さん今度は

 どんなお花を咲かせるのでしょうか

・Cエリアのマルチ剥がし-----時間が

 経ってからの作業

 大変さ実感

・収穫、持ち帰り-----レタス、お試し乾燥芋


今日は24節季の大雪、ここ連日の寒波襲来で日本海側は大雪である。

朝起きるのもつらい。亀作へついた頃も5℃で寒い。

(く)さんがお試しの乾燥芋を持ってきてくれた。先ず先ずの出来、丸干しも

美味しい。こんな色には出来ないと(し)さん感激。

乾燥芋作りは大変であるが、工夫次第で市販(今や高級品)と同じように美味しい

乾燥芋も可能です。

そこで(く)さんからの提案----亀作で乾燥芋作りを体験してみませんか。

芋蒸かし~芋のスライス切り~網に並べるまでの一連の作業をメンバーと

一緒にやって頂き、一網毎に持ち帰って自宅で乾燥して頂きます。

好みの乾燥芋が出来るはずです。網は後日、返却となります。

既に予約が入っており次回から乾燥芋作りが始まります。(め)


▼Flickr写真チェック!

DSC_4983-1
P1130359-1
DSC_4972-5
DSC_4000-3
DSC_3681-1
DSC_3628-1

スマートフォンはこちら