▶2014.12.05 ファーム通信『第127号』を配信しました

2014年11月30日『第127号』 日曜日(曇り)

今日の作業

 ・乾燥芋の乾燥棚作り

  支柱利用

 ・乾燥芋(いずみ)作り

 ・定植

  スイセン

  チューリップ

  ネリネ

 ・収穫

  白菜、大根、レタス、リーフレタス、

  ネギ、味噌(1月仕込み)


    記録写真は・・・・・・・>こちら

 

陽射しがめっきり弱まって、日向の温もりを探して、ミーティングテーブルを配置する季節になった。

ここ数日、雨や曇りの日が続き、今日も、一日曇りで昼間も気温が上がらない。

そのせいもあって、せっかく芽を出した「ホウレンソウ」「春菊」「チンゲンサイ」などの葉物の成長は今ひとつ。

今日は、先日の初霜情報に追われるように収穫した、「いずみと紅はるか」でファームの冬の風物、「乾燥芋」と竃(かまど)では銀紙に包んで「焼き芋」作りをした。

竃で暖をとりながら「焼き芋」を食べる、この時季とても癒される作業なのだ。

「サツマイモ」を沢山収穫したので、冬の間中、他の作業の合間に何度かこの作業をくり返していく。

明日はもう師走12月、熱いコーヒーを飲みながら、恒例の忘年会・餅つきの日程・手順・分担を決めてファームもいよいよ慌ただしく年末を迎える。

「白菜」「大根」など冬物野菜と年初めに仕込んだ味噌を持ち帰った。   (か)

 

今週のイベント

11月24日 洋楽文庫 第3章 イェルク・デームス ピアノ・リサイタル 鑑賞

▼Flickr写真チェック!

DSC_4983-1
P1130359-1
DSC_4000-3
DSC_3681-1
IMG_5969-1
IMG_5986-3

スマートフォンはこちら