▶2014.8.18 ファーム通信『第116号』を配信しました

2014年8月15日『第116号』 土曜日(晴れ後曇) 

 

今日の作業 

 ・除草  サツマイモ畑

 ・収穫  スイカ、キュウリ、茄子、真桑瓜

      トマト、オクラ

 

           記録写真は・・・>こちら

 

亀作へ行って来ました。

午前中から来ていた(ひ)さんと(し)さん、(め)が合流です。案の定、さつま芋の雑草が酷い状態です。

 

熱中症でいつ倒れてもおかしくない、何時もより湿度が高い中での草取り作業でした。(今までで一番過酷な作業)折角、良く育った野菜なのに雑草で全滅の危機です。ジャガイモも然りです。トマトは全部収穫出来ず、熟しすぎで食べられない状態。・・・・もったいない!

今後の対策が必要・・・・決まってはいるが?

 

さつま芋の草取りは半分ぐらいしかできませんでしたが、残りの半分の草取りは早急に次回にやることにし、一個だけスイカを収穫し試食しましたが、おいしいスイカができました。残りは持ち帰り冷やして食べることにしました。

 

もう一個のスイカが収穫できます。

収穫の時期を逸しないために日曜日の10:30までに亀作へ来られた方で食べましょうということになり早めに解散となりました。午後はコンサートですが、未だ食べていない方は是非参加を!

 

(か)さんの要望で種は来年のために残してほしいとのことで食べた後は忘れずに種を残すようにして下さい。本当に良くできたスイカです。 (め)

 

(め)さんのいうようにスイカは素敵に美味しかった。

 

だけど大変な一日でした。

上段右の写真のように背丈の高い雑草の海です。この草?、根元の直径が3センチか、それ以上もあるのです。

 

どこから手を着けたらよいのか戸惑いました。それでも引抜き効果の高いと思われる列から切り開いていきました。

 

お陰でシャツとズボンが泥だらけです。         (ひ)

 

▼Flickr写真チェック!

DSC_4983-1
P1130359-1
DSC_4972-5
DSC_4000-3
DSC_3681-1
DSC_3628-1

スマートフォンはこちら