▶2014.5.27 ファーム通信『第108号』を配信しました

2014年5月25日『第108号』日曜日

              (晴れ

 本日の作業

 ・草刈り(刈払機)
 ・ジャガイモの土寄せ
 ・さつま芋エリアの耕運機による畝作り準備
 ・ネギの定植(畝作り)
 ・タマネギの追肥
 ・スイカの定植
 ・その他

         記録写真は・・・>こちら

 今日は暑くなりそう。常陸太田市は29℃(Max)まで上がるとの天気予報である。場所によっては30℃以上となるかもしれません。普段より多めの水を準備し、亀作へ。なにしろ週イチ畑のため、毎回やり残しの多い亀作であるが、それでも楽しみでやってくるのである。

小生、昨日の森林ボランティアに続く肉体労働であるジャガイモの土寄せ作業は辛かった。農家の方などは耕運機で土寄せを行うと思いますが、我々は手作業である。頻繁に休みをとりながら無事完了しました。今後は土寄せの部品購入も検討したい。

我々シニアにとって、これからは熱中症の心配をしなければならない時期にきました。5月26日(月)付けの朝日新聞に「早めの熱中対策」の記事が載っていました。6月(26~27℃)でも熱中症が起きているとのこと。いままで気温が高くなれば熱中症になると思っていましたが(思いこみ)、温度ばかりではなく湿度の高さが大きく影響していることが分かりました。
次回の亀作はさつま芋の定植が中心です。(め)

 

▼Flickr写真チェック!

DSC_4983-1
P1130359-1
DSC_4000-3
DSC_3681-1
IMG_5969-1
IMG_5986-3

スマートフォンはこちら