▶2014.5.20 ファーム通信『第107号』を配信しました

NEW!

2014年5月11日『第107号』日曜日

              (晴れ

 本日の作業

 ・草刈り(刈払機による) 

 ・イバラ根の掘り起こし 

 ・定植

   キュウリ、ナス、トマト

   ピーマン、キャベツ、スイカ

 ・収穫

  ホウレン草、ネギ

                       記録写真は・・・>こちら

それにしても、一昨日、金曜日の「雹」はすごかった。

見る間に積乱雲が発達して、短時間ではあったが雷を伴って音をたてて降り、2年前の、この辺りの激しい降雹と、スーパーセルによる県西の竜巻のあの日を思い起こさせた。

その影響で、残念ながら屋外で作っていた夏野菜の苗が少なからず被害を受けた。

 

天気に恵まれた今日は、「母の日」。

昨日に引き続き、高気圧が全国を覆い、湿度が低く、過ごしやすい気温と微風で快適な作業日和になった。

「ファーム通信100号記念誌」の表紙の写真撮影の後、全員で畝をつくり、マルチをはり、植え穴をあけ、潅水しながら自作の夏野菜の苗を沢山植え付けた。

こうして、これからしばらくは夏野菜の定植が続く。

「立夏」を過ぎ、眼に見えてひと雨ごとに山の緑が色濃くなっていく。

葉蔭で梅の実が育ち、ジャガイモやタマネギがさらに一回り大きく成長する。(か)

 

▼Flickr写真チェック!

IMG_20190725_185345-1
IMG_20190429_182113-3
P1130359-1
DSC_4972-5
NikonF2_024
DSC_4000-3

スマートフォンはこちら