▶2013.10.06 ファーム通信『第84号』を配信しました

2013年10月6『第84号』日曜日 (曇り) 

 

本日の作業

  ・除草

  果物畑

  燃料用材木置き場

 ・定植

  キャベツ(時なし)

  白菜(無双・冬峠)

・播種

  大根

・収穫

  ナス、ネギ、クリ

    記録写真は・・・・・・・>こちら

 

「蕎麦」「彼岸花」「コスモス」と季節を代表する花が咲き、作物も、「栗」「サツマイモ」が収穫できるようになって圃場も秋の気配一色。

ここ一週間ほど「秋の長雨」を想わせるような雨が降る機会が多く、圃場の土が湿って重い。

秋としては、かなり高い気温の中、一日かけて夏野菜畝の片づけと中耕、施肥そして白菜の定植と大根の播種を終えた。

(た)シェフの「本日の昼食の惣菜メニュー」は「ホタテと里芋」の煮物。ホタテの旨味が沁みていつもながらおいしくいただいた。デザートには「梨」「リンゴ」、そして初めて今年圃場で収穫した「柿」が彩を添えた。

秋の日はつるべ落とし、暗くなって本日の作業終了。みなさんご苦労様でした

 

二日後には、秋深まり冷たい露を結ぶという「寒露」、秋も次第に深まっていく (か)

 

▼Flickr写真チェック!

IMG_20190725_185345-1
IMG_20190429_182113-3
P1130359-1
DSC_4972-5
NikonF2_024
DSC_4000-3

スマートフォンはこちら