▶2013.1.31 ファーム通信第56号を配信しました

2013年1月27日『第56号』 日曜日(晴れ)

 

今日の作業
・白菜漬け   

・中耕(寒おこし) 

・畝マルチ外し 

・マキ材切断 

 

冬型の気圧配置が続いて、今日も晴れて寒く乾燥した日になった。

冬の圃場に色かたちが大きな土筆の頭のような株が並ぶ。

余りの寒さにすっかり茶色に外葉が枯れた冬野菜の横綱、白菜だ。

枯れた外葉が断熱材になつて霜や北風から身を守り、外葉をめくると中はみずみずしく色も鮮やかな白菜が現れる。霜に当たって繊維が柔らかくなり、甘みが出て美味しくなっているはず。

根元から包丁を入れ、手で裂いて洗った後、天日干しして旨味と甘みをひきだして樽に漬け込んだ。1週間後が楽しみ。

 

キュウイ棚に「ジョウビタキ」がとまってしばらく作業の様子を見ていった。明日は最強Jの寒波が列島を覆うと報じている。体感的には、「大寒」から「節分」の頃までが一番寒い。(か)

▼Flickr写真チェック!

IMG_20190725_185345-1
IMG_20190429_182113-3
P1130359-1
DSC_4972-5
NikonF2_024
DSC_4000-3

スマートフォンはこちら