▶2012.12.31 ファーム通信第52号「餅つき会」を配信しました

2012年12月29日『第52号』 土曜日(曇り)

 

今日の作業
・餅つき

      記録写真は・・・>こちら

 

師走も押し詰まって、気候も「小寒」に向かって日ごとに最低気温を更新する。

「米作りオーナー」を主宰され、米作りを通じて農業に親しむイベントを催行されている(T)さんご夫妻は、「亀作ファーム」から程近い、前に南北に緩やかな傾斜の棚田とその向こうの多賀山地に正対した地に住まわれている。

農業の先達としてのご夫妻には、おいしい「オダ掛け米」を分けていただいたり、日頃から我々メンバーが物心様々にお世話になっている。

ホタルの飛ぶ棚田で収穫したもち米を分けていただき、餅つきのための道具や備品、そして庭先までもお借りして、さらにご指導までお願いするという何もかもご夫妻頼みの「餅つき」もせわしい歳の瀬の恒例になった。(T)夫人お手製の白菜や大根の漬物とつきたての餅での「海苔餅」「納豆餅」「辛味餅」の昼食をはさんで数時間、メンバーだけで美味しい「のし餅」30枚をつきあげた。みんなよく頑張りました。

これで今年度のイベントは恙無く終了した。 新年さらに活動をステップアップするよう気分も新たにガンバロー! (か)

▼Flickr写真チェック!

IMG_20190725_185345-1
IMG_20190429_182113-3
P1130359-1
DSC_4972-5
NikonF2_024
DSC_4000-3

スマートフォンはこちら