▶2012.12.11 ファーム通信第48号を配信しました

2012年12月2日『第48号』日曜日

           (晴れのち薄曇)

今日の作業

・大豆の刈取りと乾燥

・白菜の冬支度

・柚子の収穫(柚子ジャムにする)

・奴頭の収穫

 

            記録写真は・・・>こちら

 

早いもので今年も12月に入ってしまいました。

農作業は一段落する季節ですが、亀作ファームは最後の大仕事が残っています。

300平米くらいの畑で大豆を育ててきました。これが葉も茎もすっかり茶色になり収穫時となったのです。 

 

収穫の手順は、大豆の茎を手で引抜いて小束にして畑に並べていきます。鞘と実を落とさないように扱います。 

 

引抜きを終えたら小束を一ヶ所集めて立掛けていきます。数メートル四方になった束が倒れないように紐掛します。このままの状態で天日干ししたいのですが既に夕暮れ。雨の予報もあるのでビニールシートを被せて本日の作業は終了となりました。数日乾燥させ脱穀は来週の予定です。 

 

大豆の収穫を終えれば農作業は一段落となります。

これからは収穫した作物を使って、乾燥芋、白菜漬物、キムチ作り、そして餅つき、本日刈り取った大豆を使う味噌仕込みへと、年間で最も楽しみな時節を迎えます。  (ひ)

▼Flickr写真チェック!

IMG_20190725_185345-1
IMG_20190429_182113-3
P1130359-1
DSC_4972-5
NikonF2_024
DSC_4000-3

スマートフォンはこちら