▶2012.10.12 ファーム通信第39号を配信しました

2012年10月8日『第39号』 月曜日(晴れ)

 

今日の作業
・定植  キャベツ、白菜、レタス

・播種  大根、聖護院

・ナス追肥

・キュウリ誘引

         記録写真は・・・>こちら

 

今日は、秋が深まり野草に冷たい露がむすぶという「寒露」。

移動性高気圧が優勢になったおかげで久しぶりにスッキリと晴れ、気温も20゜Cを僅かに越す程度で作業をするには絶好の日和になった。 

コスモスが咲き、アキアカネが飛び、そして栗の実が音をたてて落ちて圃場はすっかり秋の気配。 蕎麦や大豆の収穫も近い。

秋の味覚の栗とサツマイモを収穫したのと同時に夏野菜のキュウリが未だに収穫できているのが不思議。

(め)夫人から圃場の栗で作った、見た目もおいしそうな渋皮煮の差し入れがあった。作業前ミーティングでコーヒーを飲みながら皆でいただいたが見た目だけでなく味もベリーグッドでした (か)

 

▼Flickr写真チェック!

IMG_20190725_185345-1
IMG_20190429_182113-3
P1130359-1
DSC_4972-5
NikonF2_024
DSC_4000-3

スマートフォンはこちら