▶2012.6.8 ファーム通信(第16~19号)を配信しました

2012年5月13日『第16号』 日曜日(快晴) 

 

・ジャガイモ畝追肥

・土寄せ

・サツマイモ畝立て

多賀山地の新緑が美しい。「萌黄色」「黄緑」「浅緑」「若緑」「若竹色」「浅葱色」「鶯色」などなど。青葉若葉も色さまざま。(か)  

 

 

2012年5月20日『第17号』 日曜日(快晴)

 

・サツマイモ植付

 
この時期、気温が上がり、雨が降ると植物の成長が著しい。 ソラマメの実が膨らみ、たまねぎが丸くなり、そして小麦の穂も出そろう。 旨い焼芋や乾燥芋を夢見ながらサツマイモを大量に植え付けた。(か)

 

2012年5月27日『第18号』 日曜日(快晴)

 

・定植  トマト、キュウリ、ナス、レタス

・トウモロコシ播種

今月に入って気温が上がったおかげで播種・育苗していた夏野菜の苗がやっと定植できるようになり、圃場がいちどに賑やかになった。一方で、麦秋を迎え、色づいた穂が薫風に波打つ(か)

 

2012年6月3日『第19号』 日曜日(快晴)

 

・定植  トマト、ナス、サラダ菜

・トマト、キュウリの誘引

・トマト、ナスの支柱立て

多賀山地の上に同じ厚みの雲がかかるという面白い現象を見た。この時、ファームは快晴、多賀山地の東側の日立は曇りだった。圃場のキュウイが沢山の花をつけた。意外と大きな花だ。(か)

 

▼Flickr写真チェック!

IMG_20190725_185345-1
IMG_20190429_182113-3
P1130359-1
DSC_4972-5
NikonF2_024
DSC_4000-3

スマートフォンはこちら